ある日、爆弾がおちてきて

このページは約 40秒で読めます。

stars 「時間」をテーマにしたボーイ・ミーツ・ガール

出会った女の子はちょっと不思議で。短編七作を収録した短編集。どれもあっさりとした起承転結でまとめられていながら、余韻を残す読後感がありますね。

特に「3時間目のまどか」の展開はなかなか私好み。決して手の届かない隣人との一日一回、わずか数十秒の交流を重ねていって……。オチは何ともいえない温かい気持ちになれる作品でしたね。

hReview by ゆーいち , 2005/10/23

ある日、爆弾がおちてきて

ある日、爆弾がおちてきて (電撃文庫)
古橋 秀之 緋賀 ゆかり
メディアワークス 2005-10
スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to ある日、爆弾がおちてきて

Still quiet here.

Comments are closed.