半分の月がのぼる空〈7〉

このページは約 39秒で読めます。

半分の月がのぼる空〈7〉another side of the moon―first quarter読了。

番外編ということで、本編から切り取られたほんの少しの時間を描いた短編集。

いや、ホントこういう作品がラノベで出てくるのが面白いというか。事件らしい事件なんてなくて、登場人物の日常と、彼らが経験した過去と現在を淡々とつづるだけで、一本のストーリーになって、面白いんだから。

文化祭のエピソード『雨 fandango』が前後編なのはアレですが、他の短編も心に染みるというか、感傷を誘われるというか、ちょっといい話で静かな余韻に浸ることができる良作かと。猫缶の話がああいう展開を見せるとはねー。

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to 半分の月がのぼる空〈7〉

Still quiet here.

Comments are closed.