撲殺天使ドクロちゃんです

このページは約 1分34秒で読めます。

撲殺天使ドクロちゃんです読了。

ドクロちゃんをいろんな作家さんに書いてもらおう、という無茶な企画が実現するあたり、おかゆ氏の愛されっぷりが伺えますね(笑)

なんだかんだで個性の強い作家さんたちが参加されているので、どの作品についても、独自色が強烈に出ていて、本来の作品を知っていればさらに楽しめるんだろうなぁと。谷川流氏とかのどす黒いドクロちゃん(お蔵入り)は見てみたいような見てみたくないような。あと、鎌池氏の桜君は、上条当麻が降りてきたかと思わんばかりで、禁書世界に登場してもおかしくないような、それと静希ちゃんをけがすなー、ビリビリ。あと、なぜか電撃作家人ではないっぽい築地氏のドクロちゃんは『まぶらほ』の夕菜が降りてきてるし。殺り過ぎです(;´Д`)

DVD特典で書かれたらしい前半のぐだぐだっぷりと、本作のために書き下ろされた後半の、なんとか回収させようとする編集者の苦悩っぷりが伝わって、かなり笑えます。最後に時雨沢氏を持ってきたのはグッジョブというか、氏の作品のあとがきのノリで、書いてるだろとツッコミを入れたくなりますね。若本だし。

まぁ、なんというか、参加された皆さんノリノリで、同人誌的な味わいがありますが、どの辺のファンに向けて投げてる球かと問われると結構微妙なのかなぁ。起承転結の起と結が8回続いてるし。さすがに読み飛ばします。

カラーイラストはしゃあ氏のドクロちゃんがエロス。木工ボンド部を考えたおかゆ氏の才能に嫉妬!

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to 撲殺天使ドクロちゃんです

Still quiet here.

Comments are closed.