初恋マジカルブリッツ―HのあとにはIがある?

このページは約 45秒で読めます。

初恋マジカルブリッツ―HのあとにはIがある?

読了。

シリアス分皆無の(最後の一編除く)コメディタッチの短編集。外伝的なストーリーなので、本編とはほとんど関係ないけど、鼓太郎と祈梨の嬉し恥ずかし恋愛ステップアップを見せつけられて、お腹いっぱいです。

鈴蘭がどんどんおちゃめキャラ化してるし、盗撮スキルまで発揮して、当初のシリアスキャラの面影はどこにもないなぁ。鼓太郎の影響が出ているとしたら、彼の責任か。奥手に見えてヤることヤってれば、そりゃ変に毒されもしますな。

終始テンション高いので、まじめなストーリーを期待(いや、たぶんそんな読者はいない)すると肩すかし。このシリーズらしいといえばらしい、ドタバタに満ちた一冊でした。

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to 初恋マジカルブリッツ―HのあとにはIがある?

Still quiet here.

Comments are closed.