Missing〈3〉首くくりの物語

このページは約 30秒で読めます。

Missing〈3〉首くくりの物語読了。

日下部稜子の姉・霞織の唐突な縊死から始まる物語の前編。本当に唐突に、死んだという事実が伝えられ、かなりあっけにとられ、その後にえもいわれぬ恐ろしさが湧いてきます。

謎解きや、解決への過程はすべて後半に持ち越されてしまい、どうにも盛り上がりに欠けますが、大迫の名を冠し登場した先輩・歩由実の見せる二面性の狂気など、所々に光る、逸脱した人間の危うさの表現は相変わらず目を見張りますね。

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to Missing〈3〉首くくりの物語

Still quiet here.

Comments are closed.