Missing〈8〉生贄の物語

このページは約 28秒で読めます。

Missing〈8〉生贄の物語読了。

都市伝説ネタから発展して学校の存在自体が魔術的なものであるという壮大なネタ晴らしががが。

確かに風呂場で頭洗ってるときの背後は、何か立たれても気付かないよなぁとか身近な恐怖ではありますね。

ストーリーは進展してるようでなんか話の規模がどんどん大きくなっていってる感じ。各キャラの立ち位置とかも大きく動いてきそうで、この不安定感が先行きを不安にさせますな。

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to Missing〈8〉生贄の物語

Still quiet here.

Comments are closed.