世界は悪魔で満ちている?

このページは約 1分6秒で読めます。

世界は悪魔で満ちている?読了。

よく頑張って読み終えました。や、文章はべつに読みづらいというほどヒドくはないけど、お話の展開自体がむちゃくちゃでモチベーションの維持が大変だったという、久々にやっちゃった感のある作品でした。

伏線ぽい要素を散りばめつつ、まったく回収してないあたりシリーズ化前提か? とも思ってしまうのですが、一応形の上ではちゃんと片付いてるので、ヘタに続けて傷を広げるよりは別の作品書いた方がよいのではないかと。まぁ、主人公のマコトの中学生にしては余りに達観した価値観がどうやって生まれたかとか、気になる部分はありますし、彼自身が天使か悪魔というオチはベタですが十分にありそうだなと予想したりしますが、それをどうやってストーリーに活かすことができるのか、本作を読んだだけでは期待できないといわざるを得ないのが残念。

あと、地の文に作者視点でのツッコミが入るという作風は、個人的には受け付けないなぁ。ギャグ調強めのラブコメにしても、他にやりようがなかったのでしょうか。

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to 世界は悪魔で満ちている?

Still quiet here.

Comments are closed.