零崎双識の人間試験

このページは約 45秒で読めます。

零崎双識の人間試験読了。

戯言シリーズ後半のノリに近さを感じる外伝(?) 零崎の一族の話ということで、今回のエピソードでその構成とか、成り方とか、そんな設定が明かされたわけですが、相変わらず変なキャラを登場させるのが巧いですね。本編だとアレなことになってる零崎一族の期間限定の活躍が描かれるシリーズ(?)になるんでしょうかね。続刊の話はとんと聞きませんが。

キャラクター個々の掘り下げよりは、展開としての燃えを重視しているように感じましたね。主人公が戯言使いじゃないので、言葉遊びとかそんなのより実力行使に直結するようなタイプだからしょうがないのでしょうが。まぁ、でも、とあるページの単語の羅列はびびった。

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to 零崎双識の人間試験

Still quiet here.

Comments are closed.