初恋セクスアリス

このページは約 1分12秒で読めます。

初恋セクスアリス

読了。

タイトルの意味がよく分からなくてぐぐったら……。なるほど。しかし本編の内容からすると名前負けしているような。はっ! もしやこれは、今後めくるめく展開される、主人公有紗と彼の嬉し恥ずかしなお付き合いのことなのかー!?

……それはともかく。少女小説な雰囲気で、なんというか、この有紗の心情の初々しさとか、知的で格好いい年上の男性へのあこがれとか、妄想とか(笑)、女性が書いてるからこそな表現はよろしかったのではないかと。ストーリー的な部分では、民族伝承の寄せ集めというかお約束を踏襲して、最終的にはごり押しなハッピーエンドにしてますが。

いや、初恋を大切にする気持ちというのは、それは大きなものなのかもしれないけど、この展開であの結末になるのは微妙じゃないかな。登場したキャラは、片や天才作家にして医者の卵、片や将来有望なプロサッカー選手、となんともドリームな設定なので、どちらに転んでも美味しいのですが、普通は行彦選ぶだろ、とツッコミを入れたくなります。
そうしてみると、この本の表紙もまた、微妙に意味深な感じが……。

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to 初恋セクスアリス

Still quiet here.

Comments are closed.