吉永さん家のガーゴイル〈2〉

このページは約 2分47秒で読めます。

吉永さん家のガーゴイル(2)

読了。

うむ、今回も素晴らしい。この「ちょっといい話」をクサく見せない筆致は和むやらじんとくるやらにやけるやら大変です。

今回登場の百色と梨々の巡り合わせも、関係の構築の過程も、吉永家の面々の暖かさが適度に加えられて、これまたいい感じ。中盤のこの町内の人間のノリの良さも手伝ったドタバタとかもやたらと楽しいわ、もう何この幸せ時空は。

微妙にシリアスなシーンを挟みつつも、帰着するところはきっちりと安心できる場所で、心底根っからの悪人なんていない世界の、少しだけ方法を間違えてしまった人物も、いつかは救われるんじゃないかって思わせるあたりが心憎い。

しかし、双葉の先生がどんどん人外化していきますが、一体何者なんだか(笑)

              l^丶
              |  ’゙”””’゙ y―, あ ふんぐるい
              ミ ´ ∀ `  ,:’      むぐるうなふ くとぅるう
            (丶    (丶 ミ   いあ    いあ
         ((    ミ        ;’:  ハ,_,ハ   ハ,_,ハ
             ;:        ミ  ’;´∀`’;  ’;´∀`’;, ,
             `:;       ,:’  c  c.ミ’ c  c.ミ 
              U”゙”’~”^’丶)   u”゙”J   u”゙”J

            /^l
     ,―y'”‘~”゙´  |   それ  るるいえ うがふなぐる ふたぐん
     ヽ  ´ ∀ `  ゙’:
     ミ  .,/)   、/)    いあ    いあ
     ゙,   “‘   ´”ミ   ハ,_,ハ    ハ,_,ハ
  ((  ミ       ;:’  ,:’ ´∀`’;  ,:’ ´∀`’;
      ‘;      彡  :: っ ,っ  :: っ ,っ
      (/~”゙”´~”U    ι””゙”u   ι””゙”u

        l^丶
        |  ’゙”””’゙ y-―,
        ミ  ゚ д ゚  ,:’
  ハ,_,ハ  ミ ハ,_,ハ    ミ
 ,:’ ゚д゚っ ( ゚д゚(ヽ  :ミ
 ミ,;:っ  ,;;:ミ(  ,;:’    ミ
 `’u゛-u’゙` ミ ノ”ノ” ’   ,,’
         ”゙”’~””゙””

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to 吉永さん家のガーゴイル〈2〉

Still quiet here.

Comments are closed.