吉永さん家のガーゴイル〈5〉

このページは約 42秒で読めます。

吉永さん家のガーゴイル〈5〉

読了。

わはは、口絵のマンガから腹痛い、ママ怖い。

前巻での予告通り、バカバカしくもしっかりと起承転結してるストーリー。こういうドタバタな御色町の愉快な仲間たちといった展開は楽しいですな。

しかし、樽井デパートの支配人とゴールデンボーイズのやり方は行き過ぎな気もするなぁ。ママとパパをはじめとした皆々様の獅子奮迅の活躍で一網打尽は痛快だけど、体よく噛ませ犬にされたって感じなのかな。

エピローグのパパの語りはいい感じ。てか、ママが喋ったよ!?

各巻それぞれのキャラが掘り下げられてますね。どんどん吉永家の面々に愛着が湧いてきてるぜー。

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to 吉永さん家のガーゴイル〈5〉

Still quiet here.

Comments are closed.