Linuxからシリアルポート接続でRTX1500の設定を行う

このページは約 2分15秒で読めます。

ルータの設定をする必要ができたのだけれど、自由になる端末でシリアルポートが付いているのがLinux機だけだったので、ちょっと調べてみました。Windows接続ならハイパーターミナルで楽勝なのになぁ。

とりあえず、minicomというプログラムがあるようなので、Vineでも利用できるか探してみる。

$ apt-cache search minicom
minicom – friendly menu driven serial communication program

あったのでインストール。

# apt-get install minicom
パッケージリストを読みこんでいます… 完了
依存情報ツリーを作成しています… 完了
以下のパッケージが新たにインストールされます:
minicom
アップグレード: 0 個, 新規インストール: 1 個, 削除: 0 個, 保留: 0 個
293kB のアーカイブを取得する必要があります。
展開後に 768kB のディスク容量が追加消費されます。
取得:1 http://updates.vinelinux.org 3.2/i386/extras minicom 2.1-0vl1 [293kB]
293kB を 2s 秒で取得しました (123kB/s)
変更を適用しています…
準備中… #################################### [100%]
1:minicom #################################### [100%]
完了

とりあえず、$ minicom -sでminicomの設定をして*1、それから$ minicomで起動。あとは普通にルータに繋がるので適当に設定すればよろし。なんか余計なATコマンド送信したようで、ルータに怒られたけど気にしなーい。

  1. ポートの速度設定を9600bpsに変更しただけ。 []
スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to Linuxからシリアルポート接続でRTX1500の設定を行う

Still quiet here.

Comments are closed.