銀盤カレイドスコープ〈vol.8〉 コズミック・プログラム:Big time again!

このページは約 51秒で読めます。

銀盤カレイドスコープ〈vol.8〉

読了。

タズサの宣戦布告に対して真正面から叩き潰すと応えるリアの絶大な自身と、それを裏打ちする実力。

リアとの勝負は、すなわち自分との勝負であり、その場に至るまでのメンタル面での調整の難しさ、プレッシャーの大きさの描写が見事すぎて読む方まで息苦しくなってしまいますね。

リアへの勝利を射程距離内に収め、いよいよ本番のフリープログラム。まるまる1巻を前哨戦に使ってくれて、後半はどんな風に完結させるんだか。

今回は、タズサやリアの演技以外にも、他の主要なキャラクターの演技の描写にも力が入っていましたね。それぞれの選手が作り出す世界が見事に想像できる感じ。や、技とか具体的なイメージは湧かないんだけど、それでもスゴい演技をしてると伝えられるのはスゴいなぁ。

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to 銀盤カレイドスコープ〈vol.8〉 コズミック・プログラム:Big time again!

Still quiet here.

Comments are closed.