ネクラ少女は黒魔法で恋をする〈3〉

このページは約 48秒で読めます。

ネクラ少女は黒魔法で恋をする〈3〉

読了。

シリーズとしての楽しさは安定してきてる反面、1巻のような真帆の黒さの発露が抑えられ気味なので、インパクトはあまりないですね。人間なんにでも慣れるものです。シリーズを通して、真帆の成長が描かれているので、なんだかんだ、他人との交流ができるようになったり、笑顔を見せられるようになったりしてきて、普通に可愛い娘という感じなのですが。

悪魔と関わってしまった人間を救うことで、真帆自身も成長していくという過程が展開の基本になってる感じで、真帆と一之瀬先輩・神門後輩の微妙な恋の行方とかあんまりメインに据えられてないのが残念風味。生徒会長と一之瀬先輩の確執もありそうだし、今後の展開いかんでは、また大きな動きが出てくるのかな。

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to ネクラ少女は黒魔法で恋をする〈3〉

Still quiet here.

Comments are closed.