ソラにウサギがのぼるころ〈3〉mad tea party“side:heaven”

このページは約 1分8秒で読めます。

ソラにウサギがのぼるころ〈3〉mad tea party“side:heaven”

読了。

カラー口絵の女装メイド3人の姿は悪夢のようだorz

それはともかく、文化祭。学生たちの一大イベントですよ。物語の背後に漂う不穏な空気とは裏腹に、過去の忌まわしい記憶との決別を目指すように献身的に参加する主人公・聖司。一般人として暮らしてきた生活が、一瞬で砕けてしまった様の片鱗をうかがい知ることができましたが、表向きはいい感じにうち解けていってる模様。

他のキャラたちも思い思いにそれぞれの仕事に打ち込んだりふざけてみたりと、この年頃の楽しい空気が感じられてグッド。天下一武道会のバトルはいかにもな感じだけど、目的を持って参加してるくおんや槐の活躍など見所もあり。槐の雪辱の機会は知らぬ間に失われてしまったわけですが……。

このバカげた狂乱のお茶会の、1日目の幕はきれいに下りましたね。なんかユウを放っておいて、陽子は聖司と良い雰囲気で本懐を遂げたかという感じですが、後編のサブタイトル見ると、ハッピーエンドで終わらせてくれないような胡散臭さを感じるんですよねぇ。

    スポンサーリンク

    Trackback URL

    No Trackback to ソラにウサギがのぼるころ〈3〉mad tea party“side:heaven”

    Still quiet here.

    Comments are closed.