Net::Amazon のバージョンを上げてみた

このページは約 1分31秒で読めます。

CPANを覗いてみたらNet::Amazonのバージョンが0.36に上がっていたので、ローカル環境にインストールしてあるモジュールをアップデートしてみました。

数ヶ月前から、Amazonの書籍データからReleaseDateが取れていなかったのですが、今回のバージョンアップでは取れるようになりました。この辺はAmazonの仕様変更の影響なのかなぁ。

既存のスクリプトでは検索するカテゴリをbooks-jpのようにロケールを追加して指定していたのですが、本バージョンでは逆にロケールが付いているとエラーになって検索できなくなりました。もともとロケールはスクリプト内で指定してあるので、こっちが本来想定されていた動作なのかもしれませんが。

もう一つ、画像のURLを取得するためのオブジェクトが、説明ではImageUrlLarge() ImageUrlMedium() ImageUrlSmall()となっているのに、実際はLargeImageUrl() MediumImageUrl() SmallImageUrl()に変更になっているっぽかったり。あ、これはソース読めばいいのか。

まぁ、ともかくこれで今まで取れなかった、「データ上は存在するのに取得できない発売日」も正常に取得できるようになり、また楽ができるようになったというわけでなかなかいい感じです。さらに便利に使えるようになりたいものです。

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to Net::Amazon のバージョンを上げてみた

Still quiet here.

Comments are closed.