ガーゴイルおるたなてぃぶ2

このページは約 46秒で読めます。

ガーゴイルおるたなてぃぶ2読了。

吉永さん家じゃない『ガーゴイル』は、バトル分多めでやや好みから外れてしまうなぁ。前半の日常のドタバタは雰囲気良くて好きなのですが、燃え展開を目指してるようなバトル面は殺伐としててなんとも違和感が。

ひかるとガー助の共存関係が物語の展開上、大きな意味を持つことが明らかになり、本編とのリンクも少しずつ増えてきてるような。

表紙を飾っている自動和人形“狛”は、作中の描写とビジュアルの乖離がスゴいなぁ。恐ろしいイメージなのに、外見は幼女だし、少女漫画趣味だし、キャラ立ちはバッチリ。次巻以降もガー助のライバルとして刃を交えることになるのか。でも、次のライバルキャラっぽいのが予告されてるしなぁ?

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to ガーゴイルおるたなてぃぶ2

Still quiet here.

Comments are closed.