かのこん〈6〉~ナギサのぱいぱいぷー~

このページは約 47秒で読めます。

かのこん 6 (6)読了。

ばんだーいばんだーい

なむこ、なむこ、なむこっと

ええい、あほかっ(笑) なんだこの常識を超越したセンスは。だって、これ、擬音なんだぜ?

ということで、あくまでも寸止めえろすを貫く『彼の根*1かのこん』第6巻。話は進まないわ、耕太とちずるのらぶらの生活は乱れ続けるわで、エロライトノベルの頂点を極めんとするむちゃくちゃな展開にサンオイル吹いた。

話にはほとんど期待していないのに、この脳みそ溶けそうな展開が見たいがために買い続けてる気がするなぁ……。

  1. ……なんだこの意味深な変換は []
スポンサーリンク

One Trackback to かのこん〈6〉~ナギサのぱいぱいぷー~

booklines.net
booklines.net 2007年3月4日 at 14:40:14

[西野かつみ] かのこん6 ナギサのぱいぱいぷー…

寮には、お風呂がないので、毎晩合宿用宿舎のお風呂をこっそり借りていた耕太たちだが、あまりの暑さにちずるは、プールに入りたいと言い出した。ぬるぬるぽんに負けて、プールに投 (more…)

0 Responses to かのこん〈6〉~ナギサのぱいぱいぷー~