撲殺天使ドクロちゃん〈9〉

このページは約 1分5秒で読めます。

撲殺天使ドクロちゃん 9 (9)読了。

相変わらずのハイテンションぶり。ギャグもパロディネタ多めだけど、それはそれで。というか、『うる星やつら』とか『時をかける少女』とか、ネタ的に大丈夫なんだろうか。以前は『ドラえもん』ネタ使ってたから、そこで味を占めたか、おかゆまさき。この怒られる限界ギリギリを攻めるアグレッシブさがたまらない。

書き下ろしの後半はシリアスに展開しようとしてるのに、何をやるにしても周囲の人間と、当の桜くん自身がユルユルで真面目になれないので、緊迫感の欠片もない(笑) 自分の存在がかかっているのに、何悠長に思い出話に花を咲かせてるんだか。そして、オチのあまりの自虐っぷりに涙が……出ませんが。

次巻でラストなのかな? 結構衝撃な一文でエピソードを締めているんですが、二番煎じ感が否めないので先を読んでみないことには何ともいえないかなぁ。本気の本気で真面目な展開もあるかもしれないけど、『ドクロちゃん』である以上、そんな予想は軽く裏切ってくれるんだろうなぁ。バカな方向に。

スポンサーリンク

One Trackback to 撲殺天使ドクロちゃん〈9〉

ライトノベルっていいね
ライトノベルっていいね 2007年4月2日 at 19:01:20

撲殺天使ドクロちゃん 9…

撲殺天使ドクロちゃん 9

著者 おかゆまさき
イラスト とりしも
レーベル 電撃文庫

 まだ9巻なんだね。

 人気blogランキングへ ← (more…)

0 Responses to 撲殺天使ドクロちゃん〈9〉