Comment Post Rewriter を導入してみる

このページは約 2分52秒で読めます。

Akismet をすり抜ける SPAM がここ最近増えていて、1日に10件とか爆撃喰らうと気分が悪いので、いろいろな対策を探していました。

そんなことを Twitter に書いたら、plasticdreams さんより Comments Post Rewriter というプラグインをご紹介いただいたので、導入してみました。コメントスパムを防ぐ動作をしてくれるプラグインのようです。

導入手順

  1. プラグイン配布ページからプラグインをダウンロード
  2. ファイルを展開してできた comments-post-rewriter.php を編集し、331行目辺りの $cprSecretKey の値を20文字以上の英数特殊文字列*1に変更
  3. plugins 以下のディレクトリにできたファイル*2を、WordPress のプラグインディレクトリへアップロード
  4. 管理画面よりプラグインを有効化
  5. プラグイン設定画面で Secret key re-generation を実行

以前のバージョンでは comment.php とか .htaccess とかの編集も手動だったようだけれど、今回試したバージョンは自動で .htaccess を書き換えてくれてました。

さて、これでコメントスパムはどれだけ防げるかな、と。

ちょっとハマったこと

.htaccess の書き換え

プラグインが自動的に記述を追記してくれますが、WordPress が利用する mod_rewrite の設定よりも前に記述しないと*3 404 になってしまいました。結局手動で修正するハメに(^^;

Secret key について

手動でスクリプトを書き換えてSecret key を設定したらブラウザからの書き込みも、

because the provided validation key xxxxx cannot be verified. Bad bad...

とか出て正常に書き込めませんでした。管理画面のプラグイン設定から、Secret key re-generation を実行してやることで、新しい Key が設定されるようなので、それを実行したら、正しく書き込みできるようになりました。

  1. -/()*-+=. みたいなのを用いてユニークになるようにすると良いらしい。 []
  2. comments-post-rewriter.php および cpr_log-reader.php。SpamKarma2を使ってる場合は SK2 ディレクトリも入れるのかな? []
  3. というか、一番最初に記述しろと README に書いてあった。 []
スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to Comment Post Rewriter を導入してみる

Still quiet here.

8 Responses to Comment Post Rewriter を導入してみる

  1. テスト。

  2. プラグインの設定が変更できない……(;´Д`)
    原因が分からん。

  3. もう一回テスト。

  4. む、WordPress 標準のキャッシュが悪さしてたってことかな?

  5. キャッシュをクリアしてみた。
    これで問題なければしばらく試用できるな。

  6. CPR の SK2 プラグインは SK2/sk2_plugins/ へ入れるそうです。

  7. >aka さん
    なるほど。
    情報ありがとうございます。

  8. 投稿テスト