シャギードッグII 人形の鎮魂歌~defeated~

このページは約 1分57秒で読めます。

stars 本当の自分は何処にある? 明かされる真実の重さがずしりと響く第2巻

突然大介のアパートへ、しかも彼の隣の部屋へ越してきたオズ。再会を喜ぶのもつかの間、再び学校へ通い始める彼女と、教師として赴任してくる異局の亜夜。前巻の激闘から生まれた噂のせいで、賞金首よろしくケンカをふっかけられまくりの大介は、かつて熱中していたジェットボードへの思いを再燃させて。
一方、まりんは後輩の沙織の面倒を見つつ、自身を不良品と呼ぶ彼女をなんとかしてあげたいと願い、ともに楽しみを見つけることを模索していく。
そして、新たな出会いが新たな戦いを呼び、大介の身に潜む〈幽霊〉にまつわる真実がついに明かされる。

盛りだくさんの内容で、次巻へ続き、さらに刊行が10月予定とか生殺しもいいところ。身も心もズタボロにされた大介の再起は? 沙織のこの事件への関わりは? ややおとなしめに見えたオズの活躍は今後あるのか? いろいろな伏線を匂わせつつ続いてしまいました。

キャラクターの魅力が前巻に比べてかなり伝わってきて、亜夜の異局の職員としての冷徹な顔と、教師としてのいっぱいいっぱいの顔のギャップとか、シリアスな雰囲気の中でも和むべきは和む、緩急自在の文体は好みです。大介の裡に潜む〈幽霊〉に対する不安とか、オズにとっての初めての経験となる他者とのコミュニケーションへの、自覚のない恐れとか、皆が個別に抱える内面の不安定さが伝わってきます。

引きが見事すぎるので、早く次巻が読みたくてたまりません。大介の折れかかった心に、運命へと再び立ち向かう勇気の火は点るのか?

hReview by ゆーいち , 2007/07/11

シャギードッグII 人形の鎮魂歌~defeated~

シャギードッグII 人形の鎮魂歌~defeated~ [GA文庫]
七尾 あきら 宮城
ソフトバンククリエイティブ 2007-06-14
スポンサーリンク

One Trackback to シャギードッグII 人形の鎮魂歌~defeated~

booklines.net
booklines.net 2007年7月12日 at 8:47:39

[七尾あきら] シャギードッグII 人形の鎮魂歌 defeated…

チャイムが鳴り、ドアを開けたら、そこにはオズがいた。無事で良かったと心から思っていたら、なんと、オズは大介の隣の部屋に引越してきたのだ!クラスメイトやら知り合いやらに反…

0 Responses to シャギードッグII 人形の鎮魂歌~defeated~