ぼくのご主人様!?〈4〉

このページは約 2分14秒で読めます。

stars コメディタッチの短編集 和みますなー

3巻のラストからすると、さらにシリアス路線に突き進むかと思われたシリーズも小休止? ラブコメ要素を前面に押し出したお気楽な展開の短編・中編が計4作収録されています。

栄光は君に輝く

こちらの世界を舞台に、メイド道への並々ならぬ情熱を見せる吉朗の図。麻琴とのラブっぷりもいい感じですが、正直野郎のメイド姿に興味はない! 口絵の麻琴嬢のメイド服姿は眼福でしたが(笑)

オトメの秘密~ときめきの謎~

クールなメイド頭・千広の性別詐称疑惑? あらぬ疑いをかけられた千広と。彼女の真相を暴こうとするメガネさん・春生は奮闘むなしく千広の毒牙に……? 嘘です。でもなんだか百合百合しいフラグが立ったような立たないような。

オトメの秘密~ふくらみの謎~

オトメの夢を体現するような吉香のF。成長の秘密を探るべく、春生が再び立ち上がる。まぁ、偽乳特戦隊なひとから見ると、まさにけしからんことでありましょう。こういう日常を描いたちょっとしたエピソードは息抜きになりますね。

ポートレート-笑顔の向こう側

真琴にライバル出現? 怪我の療養のために佐倉邸に逗留することになった旭は、吉香と妙に気に入って。そんな彼の様子を見た旭の父は、吉香の引き抜きにかかる。
公言できない関係なれども、吉香と真琴の心が通じ合ってるシーンがそこかしこでこそばゆいです。雨降って地固まる、といった風情で、少しずついい関係に進展していってるなあ。まぁ、断固として反対できない真琴のヘタレ具合は微妙に増していってるように思いますが。

そんな感じで、長編とは違ってお気楽な雰囲気で、日常の1コマが伺えるような普通のお話ばかり。これまでひたすらにシリアスに進んでいたので、ここらで小休止なんですかね。ラブ分がどんどん増していくので、そういう部分ではなかなか満足のいった巻でした。

hReview by ゆーいち , 2007/07/31

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to ぼくのご主人様!?〈4〉

Still quiet here.

Comments are closed.