PSP カスタムファームウェア 3.52 M-33 の導入

このページは約 1分27秒で読めます。

3.52 M33-2 導入済み

Dark_AleX 氏が PSP のカスタムファームウェアの開発中止を宣言されてから、この界隈がどうなるか追ってなかったんですが、新たなカスタムファームウェアの開発が進行していた模様。

というわけで、さくっと導入してみました。

PSP 3.52M33公開 インストール方法 の手順を参考に、1.50 と 3.52 のファームウェアをダウンロードして、File Details-CFW-3.52-M33-PSP-Homebrew-Applications – から取得したファイルと共に PSP のメモリースティックに転送、ゲーム→メモリースティック→3.52 M33 CREATOR を実行して、ファームウェアを作成。その後、ゲーム→メモリースティック→3.52 M33UPDATE を実行して導入完了。

M33 CREATOR

で、さらにM33-2 への更新は PSP 3.52M33-2公開 インストール方法 の手順どおりに行えばあっさり完了。

今回も、カスタムファームウェア導入済みの環境からのアップグレードなので、特にはまることもなし。1.50 のファームウェアは貴重な感じがするし、PSP-2000 がリリースされたらしばらくはカスタムファームウェアは対応できないかと思うので、古い機種もそれなりに活用の余地があるのかな、と。

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to PSP カスタムファームウェア 3.52 M-33 の導入

Still quiet here.

Comments are closed.