狂乱家族日記 番外そのに

このページは約 1分52秒で読めます。

stars 番外編第2弾は 千花スペシャル!

狂乱家族のバカ騒ぎの最初の犠牲者にして、家族に最後に加わった千花。姫宮の血に縛られ、鬼と誹られた過去は、未だ時折彼女を苛む。厳密には乱崎の一家に加わるはずではなかった彼女。少しだけ他の家族に遠慮し、一歩引いた場所から遠慮がちにしていた千花は、けれど彼女なりの大切な生活を、もう、たくさん抱えていて。恋に友情に家族愛に、千花だらけの番外編第2弾!

家族の中では比較的良識派な千花を語り部に、彼女の過去から現在までの様々が明かされてくる番外編。こういう風にキャラ別に絞って番外を出してくれると、キャラへの理解が深まったりするんだろうけれど、全員分出すとそれこそ本編並みの長丁場になるからなあ、難しいか。

生まれの過酷な境遇で、彼女の人生の大半は歪められ、けれど結果として狂乱家族と出会い、その輪の中に加わることができた千花。姫宮という軛から解き放たれ、彼女が今の生活をそれなりに楽しみ、出会った人々を大切に思い、そして彼女を支えてくれる家族たちをいとおしく思っているという気持ちが至るところで感じられて何とも感慨深いものですね。友人たちとの会話、女の子らしくダイエットに励む気勢、そして遠い昔に抱き、暖め続けてきた儚い恋心、と作品世界の突飛さから比べると、彼女の世界は平凡さに溢れているけれど、だからこそ、彼女は普通の幸せを望んで、叶えられる価値があるんじゃないですかね。

どの短編も読んでいて何とも暖かい感じになりますね。彼女と家族と友人たちに幸あれかし。

hReview by ゆーいち , 2007/12/31

狂乱家族日記 番外そのに

狂乱家族日記 番外そのに (ファミ通文庫 あ 8-2-2)
日日日 x6suke
エンターブレイン 2007-11-30
スポンサーリンク

One Trackback to 狂乱家族日記 番外そのに

booklines.net
booklines.net 2007年12月31日 at 20:25:27

[日日日] 狂乱家族日記 番外そのに

学校で事件が起きたり、生徒が何かに巻き込まれたりしたとき、なぜかあたしに相談が持ち込まれ、そのたびに不本意ながら解決していたら、いつの間にか、あたしをお姉様と呼ぶ人たち…

0 Responses to 狂乱家族日記 番外そのに