wp-Table の日本語リソース

このページは約 1分4秒で読めます。

このプラグインは古くなっているため可能ならば WP-Table Reloaded の使用をおすすめします。日本語化ファイルはこちらで公開しています。

wp-Table 1.52 を仕事で運用してる某サイトにも突っ込んでやったついでに、日本語リソースを作成しました。プラグインと同じディレクトリに突っ込めばメッセージが日本語化されます。

一部意訳に近い部分があるので、もっと良い訳があるようでしたら、.po ファイルも同梱してありますので、ご自由に書き換えてください。

WordPress 2.3.2 + 日本語リソース 環境下で動作するようになってますので、ME 版とかで利用する際は、ファイル名を適当に変更する必要があります。

ライセンスは配布元に準じる Creative Commons Attribution-Share Alike 2.5 Generic です。

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to wp-Table の日本語リソース

Still quiet here.

3 Responses to wp-Table の日本語リソース

  1. WordPress 2.3.2+wp-table 1.52使っています。
    作ったTableの中(セルの中)に日本語(全角)も時が入らない(???になってしまいます)
    なにか、重要なことを忘れているのでしょうか?
    何かご指摘いただければ幸いです。

  2. > ual808さん
    コメントありがとうございます。
    日本語リソース入れない場合でも文字化けしてしまいますか?
    そうなると、MySQL の文字コードの設定や、PHP の設定が絡んできそうな気がします。
    別のプラグインでの話ですが、php.ini の設定で
    mbstring.internal_encoding = UTF-8
    をしてやらないと化けたことがありました。PHP の内部の文字コードがどうなってるかなど確認してみてはどうでしょうか。
    私の現在の環境は、 MySQL 4.0.25 、PHP 5.2.0 です。

  3. 知人の助けを借りて、解決したので報告します。
    結論はやはりPHPとMySQLの文字コードが原因でした。
    それぞれ明示的にUFT8にすることで解決します。
    具体的には.htaccessに
    php_flag output_buffering Off
    php_value default_charset UTF-8
    php_value mbstring.language Japanese
    php_flag mbstring.encoding_translation On
    php_value mbstring.http_input auto
    php_value mbstring.http_output pass
    php_value mbstring.internal_encoding UTF-8
    php_value mbstring.substitute_character none
    php_value mbstring.script_encoding UTF-8

    を書いて(php.iniに同様の設定をしてもよいのですが、すでにいくつかのサイトが走っているので.htaccessに記述)

    mysql -u ユーザ名 -p データベース名
    で接続した後、
    ALTER TABLE wp_golftable CONVERT TO CHARACTER SET utf8;
    ALTER TABLE wp_golfresult CONVERT TO CHARACTER SET utf8;

    とします。これは/etc/mysql/my.cnf の [mysqld] セクションに
    default-character-set=utf8
    skip-character-set-client-handshake
    としてもよいのですが、すでにEUCのWPも入っているため、個別に対応しました。

    早々にコメントをいただいていて恐縮です。
    .moファイルをいただいて使わせていただきます。
    ありがとうございました。