ムシウタbug 6th.夢恋する咎人

このページは約 2分18秒で読めます。

stars ハルキヨメインの書き下ろしストーリーも収録 って、この表紙誰?

本編とのクロスオーバー具合が良い感じに増してきた過去編『ムシウタbug.』。先の『ムシウタ09』でも活躍した綾瀬川七那が再登場したりとここ最近の巻のリンクぶりはスゴいですね。

ストーリーも佳境のさしかかっている感じ。その存在を疑われる今は亡き“ハンター”花城摩理と、彼女の真意が掴めず五里霧中な亜梨子。摩理の足跡を辿り、彼女が探していた“三匹目”を探す過程で、ハルキヨとの接触を決意し、彼を追うのが主な展開。それぞれの短編ごとに、様々なタイプの虫憑きが登場し、“不死”の虫憑き一玖皇嵩も大きく関わってきます。虫憑きを憎悪する彼が、特環の本部長である以上、虫憑きに対する非道な対応もむべなるかな。自身もその憎悪の対象に含めていそうな彼と、虫憑きを好きだと声高に叫ぶ亜梨子の対比が本巻の名シーンのひとつになるかと。

そして、書き下ろしのハルキヨの物語。生い立ちから虫憑きになるまでの過程が描かれ、彼の特異なまでの強運さと、生き残ったゆえに獲得した強さ。虫憑きとなることでどうしようもなく強くなってしまった彼の絶望と、彼に比肩しうる強さを持っていると思われた摩理への恋慕にも似た焦がれる想い。それが叶えられないと知った、その先で、ハルキヨが亜梨子に何を望むのか、亜梨子がハルキヨに何を望むのか。屋上でようやく彼に辿り着いた亜梨子は、そこで何を知り何を得て、あるいは、何をなくすのか。

決められた結末に向かって加速していく物語。けれど、その最後はまだ誰も知らず、失われたままのミッシングリンクが明かされたとき、二つの物語はどのような形に姿を変えるのか?

ところで、表紙の子、ねねさんですか。From 岩井恭平 消閑の挑戦者・ムシウタスレ @ ウィキ。ここで彼女を出すという意味は!? キャラが増えすぎてイラストと対応し切れてません。もう、読本が必要なレベルじゃないかと(笑)

hReview by ゆーいち , 2008/01/12

スポンサーリンク

One Trackback to ムシウタbug 6th.夢恋する咎人

booklines.net
booklines.net 2008年1月12日 at 8:29:33

[岩井恭平] ムシウタbug 6th.夢恋する咎人

霞王、寧子、愛理衣という特環のメンバーを集めた亜梨子は言う。虫憑きを生む”始まりの三匹”のひとつ、”三匹目”を探し出す、と。”三匹目”については、特環にも情報はほとんどないが、…

0 Responses to ムシウタbug 6th.夢恋する咎人