バカとテストと召喚獣

このページは約 2分2秒で読めます。

stars バカは下克上の夢を見るか!?

進級試験の得点がクラス分けに反映される文月学園。最上位のAクラスは至れり尽くせりの最新設備、最低位のFクラスは畳にちゃぶ台という涙を誘うような有様。実力でFクラス所属となった明久は、クラスの代表の雄二をたきつけ、クラス対抗の「試験召喚戦争」によってAクラス打倒を目指す。実力を出せず、不本意にこのクラスに組み込まれてしまったであろう、彼女のために。

きみはじつにばかだな!(褒)

なんだか、試験召喚システムとか、設定の話が出ていたような気がするけれど、そんなの関係ないじゃないですか。なんとも頭の悪いお話。頭の悪い主人公たち、その成績がバトルの際に召喚される召喚獣たちの戦闘力に直結する、バカな自分たちが成績上位者にどうやって勝つ? 兵は詭道? でもそのために味方が思いっきり犠牲になってるんですが! 主に明久とか明久とか明久とか。

でも、明久は何気に勝ち組だろう。瑞希とか美波とかに思いっきり迫られてるし、それに気付かないのは主人公補正だろうけど、友人たちも気の置けないバカばかりだし、その境遇を苦にしてないところがバカだし、って何回バカと書けば気が済みますか。

そんなわけで、どうしようもない境遇だけど強くたくましく生きているFクラスの愉快な面々の下克上の物語。オチで思いっきり笑わせてもらいましたが!!

いやいや、こんな楽しいお話とは。あちこちでの絶賛を見ているともうちょっと早く詠んでおくべきだったと後悔。だがしかし、既刊3巻を連続で読むことができるのはある意味幸せではないかと。こういう突き抜けた頭の悪いお話は嫌いじゃないです。とても面白かったですよー。

hReview by ゆーいち , 2008/01/12

バカとテストと召喚獣

バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)
井上 堅二 葉賀 ユイ
エンターブレイン 2007-01-29

    スポンサーリンク

    One Trackback to バカとテストと召喚獣

    booklines.net
    booklines.net 2008年1月12日 at 12:57:16

    [井上堅ニ] バカとテストと召喚獣

    文月学園では、進級テストの成績でクラス分けされる。そして明久は、最下位クラスの F組だった。冷暖房完備で、ありとあらゆる設備が支給されているA組と異なり、F組は畳の上に卓袱…

    0 Responses to バカとテストと召喚獣