バカとテストと召喚獣3.5

このページは約 1分50秒で読めます。

stars 水着! 水着! 秀吉の水着! な短編集

ぶははは!

これまでの4冊中、一番笑わせてもらった一冊です。これはやばい。何がどうやばいのか説明するにはネタバレしすぎるけれども、明久と愉快な仲間たちのどこかずれた会話がツボにはまりまくりでところどころで吹き出してしまいました。

既出の短編+書き下ろしの短編で構成された一冊。さすがに初期に書かれたと思われる部分は、まだぎこちないなあと思いつつも、後半へ行くにつれて大変なテンションになっていきますね。

プールに行くエピソードでは女性陣そっち抜けで男子諸君の注目を一心に集める秀吉の魔性が恐ろしすぎる。イラストも空気読み過ぎで、すばらしい場所にすばらしい絵を投下して破壊力倍増。何この性別:秀吉。そりゃ、先輩男子も道を踏み外しかねないわ。ってか、この学校の未来を憂える鉄人の胸中が何となく分かってしまう。バカばっかりだ。

そして、一番吹かせてもらったのは、最後の喫茶店アルバイトのエピソード。明久の噛み噛みな接客トークに転げ回り、生暖かい応援の瞳ににやにや。明久まで萌えキャラ化して、バカテス総萌えキャラ化計画は着実に進行中?

いやいや、楽しい話でした。

さりげなく、前巻に引き続いて、爆弾投下されてますが、次巻は大荒れ?

hReview by ゆーいち , 2008/01/31

バカとテストと召喚獣3.5

バカとテストと召喚獣3.5 (ファミ通文庫 (い3-1-4))
井上 堅二 葉賀 ユイ
エンターブレイン 2008-01-30

    スポンサーリンク

    Trackback URL

    No Trackback to バカとテストと召喚獣3.5

    Still quiet here.

    Comments are closed.