君のための物語

このページは約 1分30秒で読めます。

stars 不思議な青年・レーイと「私」の友情物語 完成度高し!

川へ飛び込もうとした女性を助けようとして、代わりに落ちてしまった「私」が気づくと、そこには奇妙な青年がいた。彼に助けられたとわかり、なし崩し的に自室を訪問され、そして、私と彼と、助けた彼女の関係が始まっていく。
これは、超然とした態度、謎めいた言動、そして不思議な力を持った彼・レーイと私の奇妙な友情の物語。

いや、いい話でしたね。昨年の『ミミズク』を彷彿とさせるような雰囲気の物語。ライトノベルらしい雰囲気を持ちながらも、物語の中心を私と彼の友情におくことで、なんとも柔らかく優しいテイストが感じられます。

世にも奇妙な物語的に、彼が過去に関わった人びとや、今出会った人びとの因縁なども織り交ぜつつ、少しずつ心を通い合わせていくふたりの姿が自然で、それこそ長年の友人のように感じられるのは良いですね。

作家志望の私という立場を上手く使って、物語全体を締めくくるエピローグはほんとに良かった。淡々とした語り口ながらも、その描写は巧みだし、文章としてみても非常に綺麗に思えました。カラー口絵のイラストも含め、一冊の作品としてみた完成度は、すばらしいものですね。

hReview by ゆーいち , 2008/03/05

君のための物語

君のための物語 (電撃文庫 み 13-1)
水鏡 希人
メディアワークス 2008-02-10

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to 君のための物語

Still quiet here.

Comments are closed.