ラブ★ゆう〈5〉

このページは約 2分8秒で読めます。

stars ……わたしたちは、深い絆で結ばれました。ダイエットという絆によって

自分が虚構の世界の存在と認識したロザリー。彼女が俊の世界で望むものは見つけられるのか……?
とか、そんなヘヴィな悩みは置いておいて、まずは女の子の女の子らしい悩みから解決していきましょう。引き締まった身体を取り戻すために、勇者はダイエットに挑む! そして、俊の周りに突然現れた女の子たちに、危機感を募らせたみことは一念発起の大胆な行動を! 驚天動地? 抱腹絶倒? の第5巻。

エロース! エロース!

冒頭からやばいです何これ一歩間違えば美少女文庫ですよ。ナギサはえろ担当に決定。狙ってるのか天然なのか、それは彼女のみぞ知ることですが、やばい。挿絵とか挿絵とか挿絵とか。そんなこんなで、愉快な面々がダイエットに挑んだり、文化祭の手伝いで大変なことになったりする短編集。最後のお話は、敵方の裏事情なども多少は語られていますが、シリアス風味。ちょっと作品の空気とは違う気がするのですが、これは何かの伏線になり得るのか。まぁ、思いっきり次巻への引きになっていますが。

そんな感じで、のっけからテンション高くサービス満点で始まりましたが、プロローグと終盤のお話ではしっかりとストーリー進行していますね。何気にシリアス要素が散りばめられていますが、それは最後にハッピーエンドへと大転換してくれると信じて良いのですか? とりあえず、信じますよ。

まぁ、ともかく、ドタバタの部分はテンプレ化しつつもやたらと楽しいです。ちょいエロ要素も充実してるし、挿絵の指定も分かってらっしゃる。というか、一部、これはOKなのかという部分がありますが、立ち読みしたりすると危険なので、これは買っておきましょう。うん、楽しい一冊でした。

hReview by ゆーいち , 2008/03/29

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to ラブ★ゆう〈5〉

Still quiet here.

Comments are closed.