モーフィアスの教室〈3〉 パンタソスの刃

このページは約 1分44秒で読めます。

stars 二度と直人を『ヘタレ』なんて呼ぶな。そう呼んでいいのは、わたしだけよ。

些細なすれ違いから生じた、直人と綾乃の間の亀裂。それから半月、ふたりは言葉を交わすこともなく距離を取り続けていた。そしてある日、棗に誘われ出かけたプールで、直人はツグミという女性からの緊急の呼び出しを受ける。心当たりもなく、彼女の家を訪れた直人は、彼女が「赤い目」を持つ夢神と知る。一方、プールへ出かけるふたりの姿を遠目に見ていた綾乃は、突然日本刀を携えた少年の襲撃を受ける。綾乃を倒す、そう告げた少年の目的は……?

いよいよ「赤い目」が本格的に直人と綾乃の排除に向けて動き出します。そして、今まで正体の知れなかった「赤い目」と対峙したふたりの運命は、というお話。

相変わらず、事件の結末は後味が悪くて、今回登場したツグミと麟堂少年の関係は、綾乃と直人の関係と似ていて、そして背負わされた運命も相似しているのに、ああいった終わり方をしてしまうと、それは直人たちの心にも暗い影を落としてしまいそう。

「赤い目」の正体や目的は、物語のラスボスとしてはイマイチな感じはするけれど、今回のエピローグで蒔かれた不安の種は、次巻以降、おそらくはこれまでとは比べものにならないくらいの絶望として芽吹いてきそう。

いや、正直、ここからはバッドエンド路線になりそうだけれど、みんな救われる結末は用意されているのでしょうか?

hReview by ゆーいち , 2008/06/14

モーフィアスの教室 3

モーフィアスの教室 3 (3) (電撃文庫 み 6-22)
三上 延
アスキー・メディアワークス 2008-06-10
スポンサーリンク

One Trackback to モーフィアスの教室〈3〉 パンタソスの刃

愛があるから辛口批評!
愛があるから辛口批評! 2008年6月17日 at 19:37:54

[現代異能バトル][ラノベ]モーフィアスの教室 3 パンタソスの刃 …

モーフィアスの教室 3 (3) (電撃文庫 み 6-22) 作者: 三上延 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス 発売日: 2008/06/10 メディア: 文庫 「棗ちゃんには悪いけど、幼馴染って絆つよいね…

0 Responses to モーフィアスの教室〈3〉 パンタソスの刃