ゼロの使い魔〈15〉 忘却の夢迷宮

このページは約 2分15秒で読めます。

stars おれは単に地獄が見たいだけなのだ。耐えようのない地獄が。誰も見たことのない地獄が。この胸を蝕んでやまぬ地獄が見たいだけなのだ。

聖戦を発動し士気の上がるロマリア勢と、次第に後退を余儀なくされるガリア勢。決戦前のひとときをルイズと才人はこれまで以上に仲睦まじく――ハタから見ればぶっ飛ばしたくなるくらいのバカップルぶりを見せつけ――過ごしていた。しかし、その裏ではロマリア教皇ヴィットーリオによる策が張り巡らされ、ガリア王・ジョゼフはエルフの力を用い、全てを灰燼に帰すべく動き出していて……。

なんだかルイズは頭が沸いてるなあ。前巻までの反動が一気に来てるのでは。あれやこれや描写するのが憚られるような才人の妄想を、なんだかんだで受け入れそうな流されやすい性格になってるぞ。でも、やっぱりメイドはダメなのね。いいじゃん、3人で(ry とかさー。

……それはそれとして、ガリア攻略戦は割とあっさり片が付いたというか、ジョゼフの抱えた闇があっさりと解消されて、退場してしまうって、予想外だったですね。深読みしてみると、ジョゼフの心変わり自体が教皇の持つ虚無の力で、心を操られたとか仮定できるけれど、なんだか流れ的には、改心したって方が自然に見えてしまいますねー。

しかし、タバサを籠絡した手段といい、聖戦の発動のためにはなりふり構わぬ確信犯的な行動は、次の敵役確定な流れですね。今回のラストのタバサの決意といい、今度はロマリアとトリステインの対立構造になっていきそう。まぁ、そんな中でもバカな恋愛を繰り広げていくルイズの姿で和ませてもらいますががが。

ジョゼフの退場で、次の虚無の担い手が誰になるのかという問題が生まれてきたけれど、順当に行くとタバサに受け継がれたりするのかなあ。その辺の設定憶えてないけど突然目覚めたりするんでしたっけ。4つの虚無を巡る争いも、新たな局面に突入していきそうですね。

hReview by ゆーいち , 2008/09/29

ゼロの使い魔 15

ゼロの使い魔 15 (15) (MF文庫 J や 1-18)
ヤマグチ ノボル
メディアファクトリー 2008-09
スポンサーリンク

One Trackback to ゼロの使い魔〈15〉 忘却の夢迷宮

アマデウスの錯乱?
アマデウスの錯乱? 2008年10月1日 at 1:40:22

ゼロの使い魔 15 忘却の夢迷宮

ゼロの使い魔 15 忘却の夢迷宮

0 Responses to ゼロの使い魔〈15〉 忘却の夢迷宮