機動戦士ガンダム00 2nd Season #03『アレルヤ奪還作戦』

このページは約 2分17秒で読めます。

マリナさん拘束され、かつてのソレスタルビーイングとの接触を口実に、またしても望まない形で戦いに囚われていきそう。

イノベーターはイオリアの計画を実行していると思い込んでいる? 連邦の中枢に食い込み、ヴェーダの情報を提供することで、それを意のままにしているようで。

新生ソレスタルビーイングはまだ完全な形にはなっていないわけで。ロックオンはモビルスーツの操縦もしたことのない初心者で、スメラギさんはまだやる気が出ない、アレルヤは囚われたまま、刹那は沙慈に真実を少しずつ語りかけていくけれど。

王お嬢様の目的は見えないけれど、アレルヤ生存の情報をプトレマイオス側へリーク。けど、これは囮として彼らを戦場へおびき出し戦力分析をするための連邦側の目論見が見えてきてますな。

スメラギさん、自分の戦術予報がアテにならないの自覚してる。散々叩かれてたからなあ。けれど、それでも戦うこととの決意をして。そして作戦開始。300秒の電撃作戦。そこにはアレルヤだけでなく、マリナさんまで収監されていることを知らされた刹那は……? ロックオンも、スパイとしての活動を開始?

大気圏突入直後にプトレマイオスが潜水。最近の戦艦は海に潜れてなんぼですか。突入のエネルギーで海水を巻き上げ、粒子ビームを無効化。セラヴィとダブルオーが直接突入し、ケルディムが狙い撃つ、決め台詞も初代を真似て良い感じ。カタロンの人員も突入し、囚人の解放が進んでいく。

無事、刹那はアレルヤと合流。アレルヤの機体・アリオスを突入させ乗り込もうとしたところへ、ソーマ登場。時間ないぞ。刹那はマリナさんと再会。救出できるか。

ソーマの記憶を後一歩で取り戻せるところで邪魔が入り脱出のお時間。アレルヤ自身も長年のブランクを感じさせない機動。そして、他のメンバーとの連携もばっちり。この動きと信頼関係はかつてなかったもので彼らの成長が感じられますね。

そして、マリナさんは、刹那とともにソレスタルビーイングへ。カタロンとの繋がりが、知らないところでまた一つ増えましたね。それに比例して危険もそのうちに抱えることになりそうだけれど、どうなる?

スポンサーリンク

Trackback URL

No Trackback to 機動戦士ガンダム00 2nd Season #03『アレルヤ奪還作戦』

Still quiet here.

Comments are closed.