機動戦士ガンダム00 2nd Season #23『命の華』

このページは約 2分30秒で読めます。

リジェネによって額を打ち抜かれ死んだと思われたリボンズ。と思ったらあっさり本物が登場? リボンズの意識はヴェーダに直結しているため、肉体に意味などないと。激高するリジェネを撃ったのは久々の出番のサーシェス。あと数話しかないのに、ここから彼の大暴れが始まる? といっても、最強に強まってる刹那とダブルオーライザーに対抗できるとは思えないのだけれど。

アロウズ対連邦正規軍・カタロン・ソレスタルビーイングの戦況は徐々にアロウズが劣勢に陥ってる感じ。主戦力のイノベイターを欠き、さらに相手はスメラギさんとマネキン大佐の希有な戦術家が指揮を執ってるんだから簡単に勝てるとは……。ってところにリボンズの攻撃キター! コロニーレーザーさながらの巨大なビームによる攻撃で敵味方もろともに一網打尽にしようというトカゲのしっぽ切り。

そして姿を現すリボンズの居城。外宇宙との対話を行うべく開発されたコロニー型の宇宙船、人類を救う箱船・ソレスタルビーイング。うう、言葉が被って説明が混乱しそう。そこに在るヴェーダ本体を奪取するため、今度こそ始まるプトレマイオスクルーの最後の戦い。人類とイノベイターの未来を選ぶ最後の戦い。

敵MSのトランザム祭りひどい。カタギリの怨念が形になったかのような自爆前提の特攻行動。イノベイターの命も安くなったものですな。そして、まさかの不死身のコーラサワーさん退場……? マネキン大佐を守って宇宙に散る……。

要塞への突入を巡って命を削り合うイノベイターとガンダムマイスターたち。刹那・沙慈と対峙するルイス、ヴェーダへ接近するティエリアの前に立ちふさがるヒリングとリヴァイヴ、プトレマイオス防衛のため無数のMSの前に壁となるアレルヤとピーリス、兄の敵サーシェスと激突するロックオン、艦内で敵として相対するスメラギさんとカタギリ。なんかアンドレイとかいたみたいだけれどあっさりとダブルオーに撃退されてたなあ。

ガデッサ・ガラッゾの2体のトランザム攻勢にさらされ、撃破されたかに見えたセラヴィーはもぬけの殻。ティエリアはついにヴェーダに、そしてそれを掌握するリボンズの元にたどり着きます。個人としては戦力のなさそうなリボンズだけれど、無防備な姿をさらすはずがないし、目の前のリボンズを倒しても第2第3の彼がまた湧いてくるとか、そんなオチ?

[ad#gundam00]

スポンサーリンク

3 Trackbacks to 機動戦士ガンダム00 2nd Season #23『命の華』

遨コ濶イ縺阪c繧薙〒縺
遨コ濶イ縺阪c繧薙〒縺 2009年3月15日 at 17:44:43

讖溷虚謌ヲ螢ォ繧ャ繝ウ繝?繝?00 2nd season 隨ャ23隧ア縲悟多縺ョ闖ッ縲

繝ェ繝懊Φ繧コ繧呈茶縺」縺溘Μ繧ク繧ァ繝搾シ

縲後%繧後〒縲√う繧ェ繝ェ繧「險育判縺ョ縺吶∋縺ヲ縺後?繧ッ縺ョ繧ゅ?縺ォ繝サ繝サ繝サ縲

縺ェ繧薙※縺ェ繧九Ρ繧ア縺ェ縺九…

機動戦士ガンダムOO TBC[トラックバックセンター]

第23話 命の華

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第23話「命の華」に関する
トラックバックを受け付けています。

みなさんの感想お待ちしています。

アニメのストーリーと感想
アニメのストーリーと感想 2009年3月15日 at 21:59:12

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第23話「命の華」

 ラグランジュ5で待ち構えたスサノオとの戦いにおいて、刹那は自らの戦いの目的が未来を切り開く事だとGN粒子を通じて伝えた。一方全てを奪ったガンダムと戦う事に自分の全てを掛…

0 Responses to 機動戦士ガンダム00 2nd Season #23『命の華』