C3‐シーキューブ〈7〉

このページは約 4分24秒で読めます。

stars いるかどうかもわからない神にすら期待したいほどの願いが、私にはある。何をさておいても欲しいものが、私にはある。だから使ったのだ。ウシチチと同じように、私が見続けていた人間達の行為を考えるなら、存在を信じるのはひどく困難だが……もしいるのならば見逃すなよ、神。私の願いをうっかりスルーでもしてみろ、許さんからな。

驚きの白さ!

シリーズ初の短編集ということで、これまでに雑誌掲載された作品などを収録。そっちは追っていないので大変美味しくいただきました。……魔女カリ……(´;ω;`)ブワッ

ハロー、ギロチン

なんでもない1日を切り取ったエピソード。

犬にギロチンとか、メスだからってうっかりその後ろに子を付けようとするとか、フィアの天然さゆえのボケが良い感じ。

日曜日はすとーきんぐ日和

作品中随一のバカップル・白穂とサヴェレンティを絡めたお話。白穂のおバカ伝説はここから始まったのですね……。目的のために一致団結しストーキングする外野ズと、知らぬ間に振り回され不幸をひっかぶる春亮の図。

でも、やっぱり春亮は役得が多いよ。このラッキースケベ!

はじめてのおまつり/A little reckoning day

見参! デカパイ仮面!!

って、このはさんはどんどんイロモノキャラと化していって、ワタクシ、涙を禁じ得ません。

在るかどうかも分からない神様への賽銭の件は、今回の割と軽めな短編の中においても、フィアやこのはの、人間への憧れの気持ちが真っ直ぐに表れていて良いですね。

みんな、お賽銭をくすめようなんて悪心を抱いちゃいけないぞ! なんか、凄いのに襲われて説教されるからなっ!

スクール☆ウォーズ~人形原黒絵は退屈しない~

こ、これが噂の黒絵 with 制服モード。

ひょんなことから学校への潜入を果たした黒絵が、春亮を巻き込んで校内を奔走。すわ、デートか!? と早合点なフィアやこのは、果てはクラスメイトたちも巻き込んでの顛末は……。

黒絵というキャラは、おちゃらけてその本心をあんまり周囲に見せない感じがして、それはやっぱり一足早く呪いから解放されたことからくる、ある意味大人の態度ではありますが。それでも自分と同じ境遇の人形が生まれそうだというそんな状況では、彼女も懸命になるんですねえ。照れ隠しの理由で、誰かが悲惨な目に遭っていましたが……(笑)

上野桐霞を懐かせる方法

いんちょーさん、かわいいよ、いんちょーさん。

本編ではお目にかかること叶わない萌え萌えな禍具が登場。ネコミミモード。

懐かれ逃げられ、まとわりつかれて、そしてかわいがりたいぜええええ。春亮は役得すぎると思います。

嫉妬メラメラなフィアもまたかわいいと思います。

そして、全てを覚えていて羞恥のあまりごろごろ転がるいんちょーさんが最高にかわいいと思います!

とある出会いの死亡遊戯

黒絵さん、夜知家へやって来るのお話。

初っぱなからこんなキャラだったんですね。どこか飄々とした言動で、春亮やこのはを煙に巻きつつも、彼女が語った言葉の中には彼女の本音も混じってるんですね。方法は、正道じゃないけれど、黒絵なりに初めてやってきた夜知家での生活を楽しくしていこうという気持ちが伺えますね。

まぁ、そんな黒絵の戯れの犠牲になってしまうのは、またしてもこのはさん。ああ、その格好はいろいろな意味でイラスト化不可能ですね。合掌。

と、白いお話満載で、とてもまったりとラブコメ的な成分を補給させてもらいました。まぁ、この穏やかな日々の記憶が、本編で反転して絶望と絶叫に変わらないことを願うばかりですが、でも、おまけで入ってた禍具辞典みたない、ブラックなネタも、どこかで見てみたいと思ったりするんですよね。短編で、夜知家とは別の勢力たちのあれやこれやを描いたりしないのかなあ。

hReview by ゆーいち , 2009/07/11

C3‐シーキューブ〈7〉

C3‐シーキューブ〈7〉 (電撃文庫)
水瀬 葉月
アスキーメディアワークス 2009-07-10
Amazon | bk1
    スポンサーリンク

    2 Trackbacks to C3‐シーキューブ〈7〉

    萌えレビュ!
    萌えレビュ! 2009年7月22日 at 20:12:05

    C3-シーキューブ-7巻の感想レビュー(ライトノベル)…

    電撃文庫のラノベ、『C3-シーキューブ-Ⅶ』(水瀬葉月先生原作、さそりがため先生イラスト)が発売中です。

    表紙は毎巻恒例のフィア。
    チラッというレベルぅ.

    愛があるから辛口批評!
    愛があるから辛口批評! 2009年8月26日 at 21:49:27

    [現代異能バトル][ラノベ]C3‐シーキューブ〈7〉 …

    C3‐シーキューブ〈7〉 (電撃文庫) 作者: 水瀬葉月 出版社/メーカー: アスキーメディアワークス 発売日: 2009/07/10 メディア: 文庫 Amazon.co.jpで詳細を見る 「短編だから猫耳だし、黒くない!」 と思った短編でした。    この作者、ラブコメと見せかけて黒い話に持って…

    0 Responses to C3‐シーキューブ〈7〉