さくらのVPS 2G プランに移動

このページは約 5分30秒で読めます。

安価な VPS サービスとして便利に利用していた「さくらのVPS」にブログを移動したのが、2010年の9月

利用できるメモリが 512MB というのが値段相応にして不満なところではありましたが、なんだかんだで1年半くらいはお世話になったんですね。

先日発表されたリニューアルされたプランには、今の維持費から少しの追加でメモリが 2GB、ディスクが 200GBと、かなりのパワーアップができる 2Gプランが追加され、非常に魅力的でいてもたってもいられず申し込んでしまいました(笑)

そんなユーザが多かったのか、「さくらのVPS 2G」プランのお申し込み受付一時停止のお知らせなんてリリースが、受付開始から4時間保たずに出てしまうなど、ある意味祭り的な状態になっていたんですよね。迷わず12時ジャストに申込みに走って正解だったかもしれません。

現在使っているプランも、メモリ倍増の特典はあったんですが、ディスク使用量がすでに6割くらいになっていて、やや先行きに不安があったため、早速 VPS の乗り換えを断行してしまいました。

とはいっても、旧サーバのOS は CentOS 5で、新サーバの方は新しいものを使いたいという気持ちもあって CentOS 6を選択。そうすると、バージョンの不一致で、さくらのVPSで上位プランに移行するための手順は利用できず、一から構築し直すことになってしまいます。まぁ、私の場合は Web サーバと、Subversion の俺リポジトリ、あとは DNS くらいだったのでたいした手間ではなかったんですが、せっかくの引っ越しなのでいろいろ手を入れてみました。

WordPress の引っ越し

ドメインは別に変わらないので、データベースをダンプして新しいサーバで読み直すだけ。コンテンツとデータベースのダンプファイル、まとめて数GBもあったのが最大のネックだったかも。ローカルにダウンロードしてアップし直すのは時間の無駄だし、帯域も無駄遣いしてしまうしで、今回は前述の移行手順を参考に、rsync でコピーしてみました。思った以上にさくさくコピーできて非常に楽でしたね。

Webサーバは、最初は nginx でも使って爆速を目指そうとも思ったんですが、他のコンテンツを nginx で動かすのがやや面倒そうだったので、リバースプロキシで WordPress を動かすところまで実験を進めておきながらお蔵入り(笑) いや、この練習は後で何かの役に立ちますよ、きっと。結局は Apache を使い続けることを選択しました。裏ではいろいろ頑張ってはいるので、多少はレスポンス改善しているような気もしますが、どんなもんでしょうね。

Subversion リポジトリの移行

前回やったときはなぜか失敗して履歴が吹っ飛んでしまった反省を活かして今回は慎重にやりましたよ。

でもやってることは一緒なんですけどねえ……。

SVNリポジトリを別のサーバに移行する方法などを参考に、リポジトリのダンプを出力して、rsync で新しいサーバにコピー、新サーバ側でダンプファイルを読み込み直して終了。

WebDav の設定などは、旧サーバの設定ファイルをそのまま流用して、ディレクトリ名が変わったのに対応した程度。SVNクライアントの動作は何も変更しなくてもそのままデータを引き継げたので簡単ではありましたね。

DNS の切り替え

サーバの引っ越しで IP アドレスが変わると毎度悩むのが切り替えのタイミング。今回は、ブログの更新なども行っていないタイミングで作業したので、表向きはデータの不整合とか見られなかったんじゃないかと思います。

お試し期間中に、さくらの DNS でセカンダリDNS を利用しようとしたらアウトだったので、速攻本利用に切り替えたのが想定外ではありましたが。

こちらは、旧サーバのIPアドレスが記述されていた部分で、切り替えるべき部分を新サーバのIPアドレスに書き換えるだけでOK。

その後、レジストラでネームサーバのIPアドレスも変更して作業終了。DNS の TTL を短く設定していたので、変更の反映も早かったですね。数時間も待たずにほぼアクセスは切り替えれたんじゃないかと思います。

新サーバで快適生活

てな感じで 2Gプランへの移行は1日~2日くらい暇を見つけて作業して完了した感じです。大規模なサイトではないので苦労はあまりしてはいませんが、やっぱりブログの動作が速くなったように思えるのが引っ越して良かったと思えるところですね。ちまちまと高速化するのも別にイヤではないですが、パワフルな環境に移動できればしちゃいなよ、というのもまた正しい選択ではないかと。

年間一括払いなら1356円/月と、これまでに比べても400円/月のプラスでメモリ4倍、ディスク10倍に環境が改善されるなら、するしかないでしょ? といったところです。まぁ、しばらくしたらまた不満が出る可能性もありますが、その時は本腰を入れてチューニングしてみるということで。

512MB のプランからの引っ越しは、費用対効果を見てもかなり良い選択肢だと思いますよ。

スポンサーリンク

One Trackback to さくらのVPS 2G プランに移動

リポジトリ | ワード検索
リポジトリ | ワード検索 2012年4月22日 at 4:02:36

[…] さくらのVPS 2G プランに移動… まぁ、私の場合は Web サーバと、Subversion の俺リポジトリ、あとは DNS くらいだったのでたいした手間ではなかったんですが、せっかくの引っ越しなので […]

0 Responses to さくらのVPS 2G プランに移動