Category Archives: 読書感想

[[HATENA-ANTENNA-CHECK-START]]

オレを二つ名で呼ばないで!〈3〉

――さあ、驚きとワクワクに満ちた学園生活を、みんなで取り戻しましょう。 部活動対抗戦で立派な成績を残したツナ研一同は、神加茂学園の代表として、他の能力試験校と共同で開催される「二つ名サミット」へ招待された。他校のアイドル… 続きを読む

読了時間:約 4分17秒

学戦都市アスタリスク 03 鳳凰乱武

鳳凰星武祭、開幕――。綾斗とユリス、紗夜と綺凛の両タッグは危なげなく予選を突破し、本戦に突入する。アルルカントのエルネスタ・カミラ組など、強敵も順当に勝ちあがるなか、綾斗はふとしたきっかけで暴漢に襲われていた少女プリシラを助ける。そこに駆け付けたのは、彼女の実の姉にして純星煌式武装《覇潰の血鎌》の使い手、《吸血暴姫》イレーネ・ウルサイス。――綾斗たちの次の対戦相手だった。 続きを読む

読了時間:約 4分26秒

超粒子実験都市のフラウ Code‐1#百万の結晶少女

奇跡の素粒子【グロア】が満たされた実験都市で、異能を持つ子供が生まれ始めて十数年。高校生の隼人は、ある日、空から降ってきた少女・フラウを受け止める。なんと彼女は悪名高い研究機関“ビショップ”に追われており、思わず庇ってしまった隼人は一緒に逃げ回るはめになるのだった。ところが彼女はなぜか子供のように無垢で、一般常識すら持っておらず、「フラウは人間に幸福をもたらす為に生まれてきたのです」と言うばかりで!? 続きを読む

読了時間:約 4分34秒

サイコメ 2 殺人姫と林監学校

獄中生活にも慣れた神谷京輔たちを待っていたのは《七つの贖罪オリエンテーリング》《大炎熱バーベキュー》など、心躍るイベント満載の校外学習。しかも引率は優しく美しい風紀委員、紗魔夜沙姫! しかし彼女は21人を殺害し “殺人姫” と呼ばれた元・連続殺人犯だった! 当然のごとく京輔に興味を示す紗魔夜に、鋭利や煉子まで対抗し始め――。恋に殺しに波乱の林監学校が幕を開ける! 続きを読む

読了時間:約 5分2秒

やましいゲームの作り方〈2〉

おっさんの存在が自分の中から消え去りそうになったあのとき、「このままじゃ無責任だ!」的なことをおっさんに訴えた。そんな一瞬の気の迷い をどこかの誰かが聞いていたのか、おっさん自身がそれを可能にしたのか、とにかく僕の中に留まった――記憶の一部と、ときどき身体の主導権が戻ることと引き替えに。こうなるとわかっていたら僕はあんな訴えをしただろうか。お仕事モード全開の第二巻!! 続きを読む

読了時間:約 6分22秒

デート・ア・ライブ アンコール

「つまりシドーは私とデエトに行きたいといっているのか?」好感度を上げるためゲームセンター、夏祭り、誕生日会、 購買パン争奪戦で高校生、五河士道が精霊たちとデート!?
「……す、スクール水着に犬耳と尻尾かな」クラスメイトの折紙には嫌われるためのデート!?
「士道さんはわたくしだけのものですわ」そして最悪の精霊、狂三とは結婚!? 『デート』初短編集! 続きを読む

読了時間:約 8分55秒

サイコメ 1 殺人鬼と死春期を

未成年犯罪者を集めた「プルガトリウム更生学院」。そこに冤罪で入学させられた神谷京輔。周りを見ると美脚美女にゆるふわ系少女……なのに実は殺人犯。その上、京輔は異例の《12人殺した殺人鬼》として学院中の注目の的になり、正体不明な巨乳のガスマスク美少女・氷河煉子にまで迫られて――。
第14回えんため大賞優秀賞受賞。LOVE=KILL! 恋するほどに危険なハードコア系ラブコメ!! 続きを読む

読了時間:約 4分56秒

変態王子と笑わない猫。〈6〉

年末恒例、ちょっと変わった修学旅行の季節がやってきた。果たして誰の意思なのか、ぼくと一緒の班になったのは、小豆梓と天敵・副部長!? 「最後の旅行なのに――ずるい。です」……一方、学年の違う月子はのけ者扱いに拗ねまくり、暗黒魔王ポイントをもりもり貯めていく。魔王×猫像×天敵ときたら、何も起きないはずがなく――。爽やか系変態ラブコメ、待望の第6弾! 続きを読む

読了時間:約 5分9秒

なれる! SE〈9〉 ラクして儲かる?サービス開発

アルマダの攻勢を受け、業平案件は守りきったものの業績が悪化したスルガシステム。苦境を脱すべく、社長が下したミッションは従来の個別システム構築ではなく定型のサービス開発と拡販だった。
その実行チームとして立華、梢が選ばれる。そして犬猿の仲の二人を束ねるプロダクト・マネージャーに指名されたのは――もちろん我らが桜坂工兵!
萌えるSE残酷物語、新たなるチャレンジの第9弾! 続きを読む

読了時間:約 6分1秒

変態王子と笑わない猫。〈5〉

ついに小豆梓の大攻勢が始まった! チアガール系ワンワンの笑顔に押され気味のぼくは、無表情ガール系月子ちゃんのプレッシャーに震える日々。「あの、そのハサミは何に使うのかな……?」「先輩が悪いのです。わたしをほったらかしにする先輩が」……あっちもこっちも大変で、どうにかしようとしているうちに引き寄せてしまったのは、まさかの10年前の世界! 「久しぶりの、ふたりきりの大冒険ですね」――すっかり上機嫌の筒隠と、今度は過去をたずねて時間旅行!? 続きを読む

読了時間:約 5分20秒

[[HATENA-ANTENNA-CHECK-END]]
Page: 2 / 15912345...102030...最後 »