Tag Archives: レジンキャストミルク

[[HATENA-ANTENNA-CHECK-START]]

れじみる。Junk

セカイにさよなら そしてありがとう 本編完結後、学校での文化祭を舞台に、「かつて」と「これから」を描いた短編集第2弾にして、シリーズの最終作。 書き下ろしが多いので、ほぼ新刊として見てもいいかと思いますが、やはり特筆すべ… 続きを読む

読了時間:約 1分44秒

レジンキャストミルク〈8〉

様々なものの失いの果て 日常への帰還 殊子という大きな存在を失い、感傷に浸る暇もなく、晶と硝子は芹菜・良司と合流を果たす。そして、未だ目的の見えない樹・鏡、そして無限回廊を相手に、晶らは最後の戦いが近いことを悟る。本当の… 続きを読む

読了時間:約 2分12秒

レジンキャストミルク〈7〉

予想できなかったわけではないけれど やはりこの展開は堪えます 父・樹の帰還、母・鏡の変容、そして無限回廊との関係が明かされた6巻から、ようやく晶らが攻勢に転じる第7巻。 晶の幼なじみの芹菜の奪還という目的自体を餌にした二… 続きを読む

読了時間:約 1分48秒

レジンキャストミルク〈6〉

読了。 いよいよ佳境の物語。帰還を果たした実父・樹と母の名を持つ〈虚軸〉、掠われた芹菜、と状況は悪化の一途。 それでも前半は晶や硝子の苦悩を交えながらも、ほのぼのテイスト。感情を獲得した硝子の反応がいちいち初々しくて、コ… 続きを読む

読了時間:約 1分59秒

れじみる。

読了。 ああ、ほのぼのって素晴らしい。 本編がいい感じに殺伐としてきている中で、閑話休題的に和む短編ばかりの一冊がリリース。いやいや、終始にやけっぱなしの読書タイムでした。硝子かわいいよ硝子。 どこか世間とずれているよう… 続きを読む

読了時間:約 49秒

レジンキャストミルク〈5〉

読了。 ついに解放される『全一』の虚界渦。その圧倒的・絶対的な力の顕現の描写が本巻のクライマックス、燃え燃えのシーンですね。そこに至るまでの晶の日常の崩壊とか、立ち位置の変化とか、追いつめられる描写もなかなかグッド。 な… 続きを読む

読了時間:約 1分3秒

レジンキャストミルク〈4〉

読了。 反撃のお話。各キャラに見せ場を持たせてるあたり、これまでで一番の盛り上がりかもしれません。傍観者的に物語に関わろうとしなかった『目覚まし時計』殊子の活躍とか、佐伯ネア先生の壊れっぷり+暴走っぷりとか、里緒の不器用… 続きを読む

読了時間:約 2分35秒

レジンキャストミルク〈3〉

読了。 これから読む人は4巻もそろえてから読みましょう。やたらめったらいいところで次巻へ続くだから、そりゃ巻末で舞鶴も切れるわと。そういった本編とあまり関係ないところはなかなかに和む──カラー口絵のよくわかる《虚軸》講座… 続きを読む

読了時間:約 2分4秒

レジンキャストミルク〈2〉

読了。 歪んだ結末。悪意に悪意を積み重ねて日常を浸食していく『無限回廊』の攻勢が本格的に始まった第2巻。学園に居る《虚軸》の残りも出てきて、こいつらが揃いも揃ってロクでもない連中だから、欠落があろうとなかろうと、もとから… 続きを読む

読了時間:約 1分48秒

レジンキャストミルク

読了。 欠落と引き替えに《虚軸》と呼ばれる異能を手にした少年少女の物語。 序盤の「日常」と終盤の「非日常」の乖離っぷりがステキ。ほのぼのダークと言われるだけのことはあります。が、期待(?)していたほどのダークさはなく。 … 続きを読む

読了時間:約 1分48秒

[[HATENA-ANTENNA-CHECK-END]]