Tag Archives: 浅井ラボ

[[HATENA-ANTENNA-CHECK-START]]

されど罪人は竜と踊る〈12〉 The One I Want

ガユスとギギナをはじめとするエリダナの攻性咒式士たちは、生き残りを賭け、最後の勝負に出る。使徒殺しのアンヘリオと、彼からペトレリカを奪取した拳豪カジフチ、最強を争う両者は再度激突。パンハイマの身体を乗っ取った血刀ブラージェモに、好機を狙うヒルデが入り乱れた最終決戦は、エリダナ全域を巻き込んだ市街戦となる。使徒編の終幕にして、ライトノベル唯一のノワール巨編、第一部堂々の完結! 続きを読む

読了時間:約 5分5秒

Strange Strange

「これが僕の真の力、なのか」
秘められた力を使い、美少女たちと共に悪を滅ぼす少年・田尾君が直面した、とてつもなく凄惨な事態とは?
問題作「ぶひぶひ♥だらだら」をはじめ、彼と秘密を持つ彼女の心温まる愛の物語「人でなしと恋」など
全4篇でお届けする、浅井ラボの(ある意味で)ハラハラドキドキの連作短編撰。 続きを読む

読了時間:約 5分28秒

されど罪人は竜と踊る〈11〉 Waiting Here to Stop the Noisy Heart

まだまだ続くよ、〈血の祝祭〉編! この終わりの見えない殺戮劇に終止符を打つのは一体誰だ? 常に移り変わってゆく戦いの趨勢。アンヘリオ、カジフチ、そして使徒達だけでも手に負えないのに、今度はパンハイマまでもが……。予測不能の最悪の祝祭が、どこまでも絶望感を突き付けます。 続きを読む

読了時間:約 5分2秒

されど罪人は竜と踊る〈0.5〉 At That Time the Sky was Higher

美しくも残酷な始まりと崩壊の記録――「Assault」が、大幅改稿と新章追加で完全真説版として新生。ジオルグ事務所時代、ガユスたちの秘められた過去を描く『されど罪人は竜と踊る』始まりの物語。それはかつて、確かにあった彼と彼女と仲間たちとの黄金時代。 続きを読む

読了時間:約 5分6秒

されど罪人は竜と踊る〈10〉 Scarlet Tide

私が許す。殺せ。無価値なおまえが無価値な隣人を殺し、親を殺し、兄弟姉妹を殺し、子を殺し、妻や夫を殺せ。道で挨拶した人々を殺し、殺されればいい。私もおまえたちを殺すし、おまえたちも私を殺しにくればいい。自分や他人の死という… 続きを読む

読了時間:約 3分58秒

されど罪人は竜と踊る〈9〉 Be on the Next Victim

さぁ、本来の計画を開始しよう。他の使徒に負けないように、血の祝祭を開始しよう。 アナピヤを失いジヴーニャと別れたガユスは、傷心を抱えエリダナの夜を彷徨い、強敵ユラヴィカを失ったギギナは、剣の方向を見失う。そんな中、最悪の… 続きを読む

読了時間:約 4分28秒

されど罪人は竜と踊る〈8〉~Nowhere Here~

あたしはガユスが好き。愚かで弱くて嘘つきでも、ううん。だからこそあなたが好き。愚かさも弱さも嘘も、あなたの優しさで長所だから。あなたが他の女の人を好きでも、あたしはガユスを愛している。 記憶を失くしたアナピヤの故郷へと向… 続きを読む

読了時間:約 3分35秒

されど罪人は竜と踊る〈7〉~Go to Kill the Love Story~

過去は分からない。変えられない。そしてたぶん償えない。誰も他人を許せないから。だけど、あなたはなりたい自分を選ぶことができる。許されずとも、許しを請うことだけはできる。守られ愛される少女になることも、他になにかになること… 続きを読む

読了時間:約 3分20秒

されど罪人は竜と踊る〈6〉~As Long As I Fall~

どれだけの血を流し、傷つこうと、俺は生きるしかない。安易な希望を拒否し、正しく絶望し、それでも前へ。 短編集の第2弾。雑誌掲載で文庫化されなかった未読の短編が4編もあるので、短編集とはいえ新鮮な気持ちで読めました。 全体… 続きを読む

読了時間:約 2分3秒

されど罪人は竜と踊る〈5〉~Hard Days & Nights~

さあ、次の意地悪をしにいくよ。退屈な人々が作る退屈な世界を、楽しい世界に作りかえよう。楽しい悪戯をしにいこう。 見覚えのある短編集に書き下ろしを加えた新説短編集。『災厄の日々』のガガガ文庫版ですね。 黒ジヴの初降臨となる… 続きを読む

読了時間:約 2分13秒

[[HATENA-ANTENNA-CHECK-END]]
Page: 1 / 3123