Tag Archives: 空ろの箱と零のマリア

[[HATENA-ANTENNA-CHECK-START]]

空ろの箱と零のマリア〈6〉

一輝と醍哉の対決はついに最終局面に。どちらかの敗北をもってしか終わることのできない対決の結末は……?
もはや主人公と呼べないくらいに暗黒面に落ちてしまった一輝の行動は戦慄そのもの。日常を愛した彼は消え、ただ、マリアを求める狂信者へと成り果ててしまったかのよう。
この戦いにどんな意味があるのか、救いはあるのか、結末の先に何があるのか……? 続きを読む

読了時間:約 5分19秒

空ろの箱と零のマリア〈5〉

2年ぶりの新刊です。ついに直接対決に至る一輝と醍哉。精神をゴリゴリと削り取るような容赦ない展開で、誰も彼もが追い詰められていきます。その先にあるのは救いか、破滅か。どうにもみんなが悲惨なことになってしまう未来しか想像できず、戦慄です。 続きを読む

読了時間:約 5分26秒

空ろの箱と零のマリア〈4〉

近寄るな。私は、星野一輝の顔をしたお前が――怖い。 「ああ…分かったよ。僕が――僕が、『王』になってやる」 クローズド・サークル『王降ろしの国』。中世風の職業に就き、一度の面談を介し行われるそのゲームの勝利条件は、他プレ… 続きを読む

読了時間:約 4分34秒

空ろの箱と零のマリア〈3〉

私は無力かもしれない。今の私は、ただの音無麻理亜でしかないのかもしれない。でも――。――それでも、命を投げ出してでも、お前を護りたい。 「お前、“O”と関わっているだろ?」 クラスメイト・大嶺醍哉が、星野一輝に向かって発… 続きを読む

読了時間:約 4分13秒

空ろの箱と零のマリア〈2〉

マリアはまだ信じられないかもしれないけれど、きれい事だって腹が立つかもしれないけれど、僕は信じているんだ、日常に、解決できない絶望なんてないってこと。 繰り返しの日々の果てに、再び星野一輝の前に現れた音無麻理亜。しかし、… 続きを読む

読了時間:約 4分22秒

空ろの箱と零のマリア

どんな願いだって構わない。それがすべての人間を不幸にするものでも私は干渉しない。私はただ君が、君たちが、どんな願い事をするのか見たいだけなんだ。 3月2日が繰り返されている。翌日の誰かの死によって再び振り出しに戻される日… 続きを読む

読了時間:約 2分31秒

[[HATENA-ANTENNA-CHECK-END]]