Tag Archives: 紫藤 ケイ

[[HATENA-ANTENNA-CHECK-START]]

紅炎のアシュカ

「私はアシュカ。魔王アシュバルドの右手の小指の爪の先の化身だ!」――かつてこの地上を荒らし回った《根絶者》アシュバルド。その化身を自称する少女アシュカは、《駆神人》の少年ラティス、《小妖精》のリルと共に、街から街へと旅を続けていた。他の化身たちと出会うために――。 続きを読む

読了時間:約 4分27秒

千の剣の権能者

権能――それは、特定の事物を自在に操る力。世界は、権能を持つ代償として魂を抜き取られた〈権能兵〉を有する帝国によって統治されていた。“英雄”を求める青年クオンは、〈権能兵〉でありながら帝国の支配を受けない少女クアディカと出会う。流れぬ涙を流さんとするかのように、彼女は〈剣〉の権能を振るう。その手に、失われた魂を取り戻すため――。第3回『このライトノベルがすごい! 』大賞受賞者、受賞後第1作。 続きを読む

読了時間:約 3分52秒

ロゥド・オブ・デュラハン

これは、重い! 全編にわたって漂うダークな雰囲気、救いようがない展開でありながらも、最後の最後で絶望では終わらないラストシーン。もう少しボリュームがあれば深く入り込めたのに、もったいない……。第3回『このライトノベルがすごい!』大賞・大賞受賞作です。 続きを読む

読了時間:約 5分9秒

[[HATENA-ANTENNA-CHECK-END]]