Tag Archives: 魔法科高校の劣等生

[[HATENA-ANTENNA-CHECK-START]]

魔法科高校の劣等生〈10〉 来訪者編〈中〉

西暦二〇九五年十二月。東京で発生した『吸血鬼』事件――の全容は次第に明らかになりつつあった。達也のヒントと幹比古の古式魔法によって、『吸血鬼』の正体が『パラサイト』と呼ばれる『魔性』であることを突き止める。
しかし、別次元から意図せずに招かれたその『来訪者』は、ついに魔法科高校に襲来する。その『吸血鬼』の正体(宿主)は、意外な人物で――! 続きを読む

読了時間:約 4分1秒

魔法科高校の劣等生〈9〉 来訪者編〈上〉

雫がアメリカに渡り、入り替わりで魔法科高校に入学したのは、金髪碧眼の留学生。彼女を見た達也は、瞬時にその『正体』に気づく。それは大規模破壊兵器に匹敵する戦略級魔法師「十三使徒」の一人、USNAの魔法師部隊『スターズ』総隊長、アンジー・シリウス少佐。
魔法科高校にやってきた米軍最強の魔法師という『火の粉』を、達也はどう振り払うのか――。 続きを読む

読了時間:約 6分

魔法科高校の劣等生〈8〉 追憶編

今から三年前。司波深雪にとって、忘れられない『出来事』があった。それから、深雪は変わった。兄との関係も。兄に向ける、彼女の心も――。過剰なまでの愛情を兄である達也に向ける深雪。そのきっかけとなるエピソードが語られる。つまりは、いかにして妹は兄萌えになったのか、そういうことです。 続きを読む

読了時間:約 5分

魔法科高校の劣等生〈7〉 横浜騒乱編〈下〉

この日、この瞬間から、人類は大きな転換を迎える。「灼熱のハロウィン」そして、その発端となった「横浜事変」。戦いの渦中に放り込まれた達也は、ついにその真価を発揮する。これまで秘されてきた彼が持つ唯一にして絶対の力が解き放たれるときが来た! 続きを読む

読了時間:約 5分34秒

魔法科高校の劣等生〈6〉横浜騒乱編〈上〉

『全国高校生魔法学論文コンペティション』開催と時を同じくして、暗躍する組織の影があった。諜報員、同じ魔法科高校の生徒、『大陸』から来た暗殺者……。毎度毎度大変なことになりそうな雰囲気を出しながら、主人公の無双ぶりは今回も安定。横浜騒乱編の前編、開幕です。 続きを読む

読了時間:約 4分53秒

魔法科高校の劣等生〈5〉夏休み編+1

今度の『魔法科』は特別編! ウェブ未公開の最新書きおろし短編を収録! 魔法科高校生徒たちの意外なエピソードが紐解かれる! ということで、甘々なお話も楽しめますよー。爆発しろ! 続きを読む

読了時間:約 6分53秒

魔法科高校の劣等生〈4〉九校戦編〈下〉

お前たちは、触れてはならないものに手を出した。お前たちは俺の逆鱗に触れた。ただそれだけが、お前たちの消え去る理由だ。 九校戦中盤の目玉、『新人戦』。 一年生のみで繰り広げられるこの競技は、第一高校の主席生徒・司波深雪の可… 続きを読む

読了時間:約 4分38秒

魔法科高校の劣等生〈3〉九校戦編〈上〉

全国魔法科高校親善魔法競技大会。そこは毎年、全国から選りすぐりの魔法科高校生たちが集い、その若きプライドを賭けて栄光と挫折の物語を繰り広げる。今年も、もうすぐ、その幕が上がる。 『九校戦』。そこでは毎年、全国から魔法科高… 続きを読む

読了時間:約 4分28秒

魔法科高校の劣等生〈2〉入学編(下)

誰もが等しく優遇される世界、平等な世界。そんなものはあり得ません。才能も適性も無視して平等な世界があるとすれば、それは誰もが等しく冷遇された世界。そんな平等を与えることなんて、誰にもできない。そんなものは、騙し、利用する… 続きを読む

読了時間:約 3分25秒

魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上)

徹底した才能主義。残酷なまでの実力主義。それが、魔法の世界。同じ新入生であっても、平等ではない。例え、血を分けた兄妹であっても。 魔法。 それが伝説や御伽噺の産物ではなく、現実の技術となってから一世紀が経とうとしていた。… 続きを読む

読了時間:約 4分5秒

[[HATENA-ANTENNA-CHECK-END]]