ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

あのさ、どうも俺は好きみたいなんだよね。熱い人間が。熱く、震えるような力が! 自分が到底敵わないような、桁外れの才能を見ると心がわくわく踊るんだ!

アニメプロデューサーの姉と一緒に暮らす高校生・花沢正午。ふたりの家の隣にひ ...