ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

お父さん、あなたはきっとじごく行きでしたよね。ヤマナさんは、どっちですか? ぼくとマユちゃんは、どっちなら行けますか? だれも答えないでほしい。だって、かみさまは、いないほうが納得できるから。

ぼくが僕になる前の物語。×× ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

さらばラスボス。二度と町中でエンカウントしないように祈っておくよ。

舞台から退場した嘘つきさんに代わってついに真打ち登場? 第二部の主人公・騙り部こと大江湯女でございます。街で起きた愉快な殺人事件に巻き込まれ……自ら参加し ...