アニメ感想

天気の子

「あの光の中に、行ってみたかった」
高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。
しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、 怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。
彼のこれから ...

その他,ライトノベル,読書感想

読了。

加納新太独自の解釈が加えられつつも、これはやはり『ほしのこえ』であるという内容に安心。映像ではSF色が強かったり、それこそはじめに絵ありきで登場人物の内面の描写がおざなりだったりしたけれど、その空白を見事に埋めてく ...

アニメ感想

ほしのこえ

デスノート観終わった後に、こちらも放送する予定に気づいたので続いて視聴。オリジナルに比べてやたらとコマ落ちのシーンが多かったのは、NHKの規制なのか? 深夜枠の放送くらい、ちゃんとしたHDクォリティで流してほしいものだけど。