ライトノベル, 読書感想, その他

読了。

加納新太独自の解釈が加えられつつも、これはやはり『ほしのこえ』であるという内容に安心。映像ではSF色が強かったり、それこそはじめに絵ありきで登場人物の内面の描写がおざなりだったりしたけれど、その空白を見事に埋めてく ...

日記

デスノート観終わった後に、こちらも放送する予定に気づいたので続いて視聴。オリジナルに比べてやたらとコマ落ちのシーンが多かったのは、NHKの規制なのか? 深夜枠の放送くらい、ちゃんとしたHDクォリティで流してほしいものだけど。