ライトノベル, 読書感想, 一迅社文庫

――遠慮とかしないでいろんなことを俺にぶつけてきてくれていいんだ。おまえが俺の隣にいてくれると言ってくれたように、俺もおまえの隣にいるから。

キョウの妹分で死神見習いのココロが現れてから、恭也の日常はますます賑やかになる一 ...

ライトノベル, 読書感想, 一迅社文庫

寂しいと思ったらあたしを呼んで。たぶん……すぐに行くから。

夏休み目前。同居生活継続中の恭也とキョウのもとに、死神見習いのココロがやって来た。キョウを姉同然に慕うココロは、彼女と同棲しているというけしからん恭也に対して攻撃 ...

ライトノベル, 読書感想, 一迅社文庫

はじめまして、死神です。あなたのことを守りにきました

木に登った猫を助けようとしたら、その木がぶった斬られた。黒いマントを羽織り、日本刀をその手に携え、瞳を金色に輝かせた少女は宙に浮いたまま笠倉恭也に告げた。「あなたのこと ...