ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

春の陽射しのような優しくて暖かな物語

電撃文庫のカラーからは少し外れているような印象の異色作。大きな物語の動きも、超能力も超常現象も出てこない、本当に日常を切り取ったような物語でした。

流行らない骨董屋「銀河堂 ...