ライトノベル, 読書感想, 一迅社文庫

罪を償うって、自分のしてしまったことに責任を持つことだと思う。

事故で父親を亡くした左記子は、父の知人・倉宮創一郎が理事長を務めるという、谷津柱高校へ転校することになる。彼女を迎えたのは理事長の娘であるという凪。彼女に学校 ...