ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

自分のピンチに、どこからともなく誰かが現れて助けてくれる。……そんな都合のいいこと、あるわけないって思ってた。

あの事件から2週間。優樹と太一朗の生活は束の間の平穏を取り戻していた。とある日の夜、居酒屋でくだを巻いた太一朗 ...

ライトノベル, 読書感想, 電撃文庫

過ちは繰り返される……昔も今も……未来もそうかもね。

特異遺伝子保持生物──通称“怪(あやかし)”と称される存在がいる。世界で唯一、人間の姿をした怪に人権を与える国・日本。片倉優樹は政府公認の怪であり、怪のみで構成された部 ...