ライトノベル, 読書感想, ファミ通文庫

オオカミというか犬扱い 尻に敷かれつつも良いコンビ

諏訪野の姫・ヒナを護る役を仰せ付かった、山神の嫡子・勇太。かつての幼なじみ同士の再会は、けれど、新しい関係での再出発。ちょっとした思い違いが原因で、ヒナは勇太からの護りを ...